輸送用トラックを利用した弊社の企画サービス、トラック・レンタル・イベントステージ

今年も夏から秋にかけてのイベントシーズンに、たくさんのお客様にご利用をいただきました。

ありがとうございます。

ご利用をいただくなかで、よく質問をいただくのが、トラックの内寸。

2種類あるステージのそれぞれの大きさは以下の画像の通りです。

トラックの荷台から突き出しの部分があり、トラックのタイヤ部分はステージスカートで隠れます。

本格的に土台から組んでいくイベントステージと比較しますと、設営と撤去が短時間で済むメリットがあります。

また費用につきましても、かなりコストカットが出来るので好評をいただいています。

 

ステージの装飾や演出につきましてもご相談ください(装飾の例として、インタビュー用などのバックパネルをステージ上に置かれるお客様もいらっしゃいます)。

 

思い出に残るイベントに、ぜひ弊社のトラックステージをご利用ください!